« NO.93 曼珠沙華と彼岸花 | トップページ | NO.95 ストロベリーグァバ »

2008年9月22日 (月)

NO.94 花と蝶

Higanbanatotyou13 Higanbanatotyou12蝶々が彼岸花の甘い蜜に寄っています。彼岸花の写真があちらこちらで見るようになってきました。お彼岸での墓参りも人が多かったようです。ずいぶんと朝夕が涼しくなって来ました。地球や太陽の自転公転のせいとはいえ、季節の移り変わりはきちんとやってきますね。

« NO.93 曼珠沙華と彼岸花 | トップページ | NO.95 ストロベリーグァバ »

コメント

舞う蝶は祖霊なのだと言う人もいますから、ヒガンバナを見に来た祖先でしょうか

だといいですね。亡父かな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NO.93 曼珠沙華と彼岸花 | トップページ | NO.95 ストロベリーグァバ »