« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年8月

2010年8月28日 (土)

NO.196 マイナスイオン

22kenmin1

Kenmin2

「セミがなき 水冷たくて 夏が行く」
夏休みも終盤、小2と小4の孫と姶良市の「県民の森」へ行きました。鹿児島市内から30分ちょっとの山の中の広い施設です。自然と遊び、マイナスイオンをいっぱい吸ってきました。最近は子供が遊ぶ場所もレジャーランドが主役になって人影もまばらになってきました。でも、子供は網を持って水につかり、小魚を追いかけて一時間以上も遊んでいました。私が「もうあがるよ!」と言わなければいつまでも夢中になっていることでしょう。そのあと、
鳥や動物の標本などが展示されてる展示館にいったり、木のおもちゃ館などでしばらく遊んで帰りました。

2010年8月12日 (木)

NO.195 アオバズクが去った後は・・・

Aoba22081201 「アオバズク 盆がはよ来りゃ はよ戻る」

アオバズクが営巣したセンダンの木、子育てをしたとなりのモミジの木が何もなかった様に緑を茂らせています。秋の渡りまでどこにいるのでしょうか、あれこれ想像して楽しんでいます。でも、なんか3ヶ月の間、暇を見ては観察に行っていたのでちょっと淋しい気もします。来年の5月はじめにここに帰ってくるまでお別れです。しかし、いくら渡り鳥とはいえきちんと忘れずに帰って来るものですね。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »