« 萩~津和野の旅 | トップページ | NO.230 アオバズク(その15) »

2011年7月12日 (火)

NO.229 アオバズク(その14)

Dscn12411

Dscn11291 「子供等の 元気な声に 目を細め」
隼人の小学校のアオバズクも雌が巣から出てきました。今度は雛が巣から出てくるの楽しみにしています。ここでの撮影はものすごく近距離で楽に出来ます。雄は少し離れているのですが、雌は巣穴が低いところにあるのですぐそばで見張っています。私が近づいても平気で羽繕いをしたり、居眠りをしたりリラックスした感じです。子供達がしょっちゅう見に来るので人慣れしているのかもしれません。撮影には、校長先生の許可をいただいています。

« 萩~津和野の旅 | トップページ | NO.230 アオバズク(その15) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 萩~津和野の旅 | トップページ | NO.230 アオバズク(その15) »