« NO.389 フクロウ(その2) | トップページ | NO.391 フクロウ(その4) »

2014年5月30日 (金)

NO.390 フクロウ(その3)

Img_4961


Img_4854

Img_4907

「木の陰で 親がしっかり 見張っている」
都城の松田さんちのフクロウです。フクロウの親が杉の木の陰から雛を見守っています。たとえ人間であっても襲って来ます。親フクロウも大忙しです。夜はエサを運ばなければならないし、昼は雛がカラスなど危険な目に遭わないよう見守らなければならないし、寝る暇もありません。雛を盗むやからもいるらしいです。ここのフクロウはこの巣箱で10年くらい営巣をしているので、割と人慣れしてます。雛も人慣れしていて私も一撫でしました。ふわふわとしてました。

« NO.389 フクロウ(その2) | トップページ | NO.391 フクロウ(その4) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NO.389 フクロウ(その2) | トップページ | NO.391 フクロウ(その4) »