« NO.857 ダグリ岬の日の出 | トップページ | NO.859 海鵜 »

2021年12月25日 (土)

NO.858 チロリアンハット

「赤く咲くチロリアンハットは好きな花」

チロリアンハットは「アルプスのチロル地方の農夫がかぶる帽子」だそうです。

この花は知人の庭先で見かけ、名前の由来をNETで調べて見ました。

可愛い名前でこの花にぴったりです。

20211225_115055

« NO.857 ダグリ岬の日の出 | トップページ | NO.859 海鵜 »

コメント

チロリアンハットなる植物があるとは、知りませんでした。
もちろん見たこともありません。

もうぞう様
コメント有り難うございます。
つる性の花です。庭先に植えて有る家庭が多いようです。暖地性の植物かな?

ああ、このかわいい花、我が家にもあったのですが、冬に異界に行ってしまいました。
チロリアン・ランタンとも言い素敵な花ですね。
挿し木でどんどん増えるから目隠しにもなるし、 行燈仕立てにしても立派に育ちます。

へ?様
コメント有り難うございます。
ハット、ランプ、ランタンと可愛い名前がついてますね。

我が家にも、それの鉢植えがあったのですが、数年前に枯れて無くなってしまいました。

玉井人ひろた様
コメント有り難うございます。
あまりパッとしませんがよく見ると可愛い花です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NO.857 ダグリ岬の日の出 | トップページ | NO.859 海鵜 »